気軽に行ける東京近郊の釣り場 | サビキ釣りを楽しもう

気軽に行ける東京近郊の釣り場

かなり暖かくなってきた今日この頃、皆様、釣りを楽しんでいますでしょうか。

先日、何ヶ月ぶりかに無性に海へ釣りに行きたくなり、釣り未経験の友人と共に行ってまいりました。

場所は、神奈川県川崎市にある、東扇島西公園というところ。
首都高湾岸線の東扇島料金所で降りて10分くらい行ったところです。

今回この場所を選んだ理由はいくつかありますが、最大の理由は環境の良さです。
駐車場(有料)有り、駐車場から釣り場までが近い、足場もきちんと整備されている、トイレも比較的綺麗、飲み物の自動販売機有り、外灯もついているので夜でも比較的明るいし、柵もついているので転落の心配もない。

釣りに慣れていない人やお子様連れの家族でも安全に楽しめる釣り場となっています。

やはりなかなかに人気のある釣り場のようで、我々が到着したのが午前3時ごろだったのですが、先客もたくさんいらっしゃり、5メートル間隔くらいで釣りをされていました。

さらに5時ごろにかけてどんどん人も増えていきました。この釣り人の数を見ても、やはり人気の釣り場のようです。親子で楽しんでいる方々もちらほら。

さて、気になる釣果の方ですが、我々は青イソメをつけてシロギスでも釣れないかとのんびりやっていたのですが、今回は目的のシロギスはあがらず、カサゴが数匹あがったのみでした。

あとから判明したのですが、我々が糸を垂らしていたあたりは海藻が豊富な地帯だったそうで、シロギスがあがっているポイントとは少々ずれていたようです。
この日も10~15cm前後のシロギスがそれなりに釣れていたそうです。
あとカマス(かな?)もかなりあがっていましたね。

環境が良いだけでなく、やはりそれなりに釣果も期待できる釣り場のようです。
今回は軽く下見がてら行ってみた形でしたが、次回、きちんと装備も整えて再挑戦してみたいと思います。

皆様も釣り場に迷った際には、こちらの釣り場もご検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする