イワシハンバーグで美味しくイワシを食べよう | サビキ釣りを楽しもう

イワシハンバーグで美味しくイワシを食べよう

サビキ釣りをしていて大きなイワシの群れに当たった場合、全ての針にイワシがかかって、2時間程度で小型のクーラーボックスがいっぱいになる事もあります。
このように、イワシは大漁が狙える魚ですが、アジやタイ等に比べると味にクセがあり、「食べにくい」と思われている方も多いと思います。
しかし、イワシは骨まで食べられる魚で栄養満点です。

今回は、大量に釣れたイワシを頭からしっぽまで丸ごと味わえるハンバーグをご紹介します。

イワシハンバーグの作り方は、
まず、釣れたイワシのうろこを落とし内臓を取り、ぶつ切りにしてすり鉢かフードプロセッサーですりつぶします。

これからは、普通のハンバーグと同じように卵・パン粉(つなぎ&ふっくらとさせる目的)を入れて、お好みにより塩味を付けてこねます。
手で形ができる程度の硬さになったら形を整え、フライパンで中に火が通るまで焼きます。

焼きあがったイワシハンバーグはには、ケチャップ・甘酢・お好みソース等のお好きなソースを付けてお召し上がりください。

イワシハンバーグは、栄養価の高いイワシをたくさん食べる事ができ、冷凍保存もOKなのでお弁当のおかずにもお勧めです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする