広島県で・オススメの魚釣りスポット田島南大波止 | サビキ釣りを楽しもう

広島県で・オススメの魚釣りスポット田島南大波止

田島南大波止は田島と横島の間にある波止です。

ここへ行くには、内海大橋を渡り横島との間に架かるむつみ橋の手前を左折し、約700m走った所にあります。福山からは約30分で到着します。波止の付け根に車を10台ほど停められる駐車場があり、またトイレも完備されています。

この波止は一年を通じて釣りが可能で、また釣れる魚の種類も豊富です。

春はサビキ釣りでカタクチイワシやコノシロが釣れ、たまに30cm級のウマヅラハギが掛かることもあります。

夏は投げ釣りでキスやキュウセン(この地方ではギザミと呼びます)、コブダイが釣れます。

秋はアジやタチウオが回遊することもあります。
また冬はカレイ、カサゴが釣れます。

波止から約2mの幅で敷石があり、この敷石の斜面で40cm級のキジハタ(アコウ)が釣れます。
また黒鯛(チヌ)はフカセ釣りで一年中釣れます。この釣り場は非常に足場がよく、ファミリーフィッシングには最適で、休日は早い時間に釣り場がいっぱいになってしまうため注意が必要です。

 当サイトおすすめ記事はこちら 

釣れなくてイライラ!そんな時はおやすみミストの癒やしの香りでリラックスしよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする